会社情報

>ホーム >会社情報 | >トップメッセージ |

トップメッセージ

本づくりのちからを、未来のちからへ。
株式会社大観社 代表取締役社長 渡邉秀明

私たち大観社は「多くの読者に読みやすい媒体を作る」、「文化継承の一端を担う産業として社会に奉仕する」の2つを使命とし、創業の昭和8年以来、長きに亘ってこの使命を全うすべく最善を尽くして参りました。美しいこと、強いこと、使いやすいこと、それがお客さまへお届けする本の価値であると確信し、最新設備を導入し、技術の改良を重ね、若い優秀な人材を育成してきました。

しかし、時代は大きく変わりつつあります。
在庫圧縮による小ロット化と納期短縮、費用対効果の徹底管理という新たなニーズに対応するには、製本だけの技術では限界があることに気付かされました。そこで、“オフセット輪転機を持った製本会社”を目指すイノベーションの断行に踏み切ったのです。
当初は、前例がないうえ無謀である、という声が社内でも聞かれました。しかし、導入を決めた以上は社員が一丸となって問題点を洗い出し、解決策を持ち寄っては再度課題を洗い出す、という試行錯誤を繰り返した結果、競争力を持った生産体制を確立した印刷製本会社に生まれ変わったのです。製品作りの最終行程である製本から発想した業務の徹底強化を目指した技術革新と設備投資によって、印刷から製本、発送に至る工程の一元化を実現、納期短縮と費用対効果の両方でお客さまにご満足いただける成果を上げております。
私たちの強みは、チームワークです。
お客さまの満足のために切磋琢磨しながら、無理難題を解決していくことを可能にしたのが、ONE for ALL, ALL for ONEの精神に支えられたチームワークであると考えています。

市場の変化、グローバル化、環境意識の高まり、エネルギー問題など、経営環境はさらに過酷になるものと思われますが、私たちはこのチームワークによって乗り越え、“強い会社”、“安心してお任せいただける会社”、を目指していく所存であります。
なお一層のご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

PAGE TOP